このメモ帳はそろそろ卒業するときなのかも知れません

自分のメモ帳を見返してみたのですが、もうこのメモ帳はそろそろ卒業かなと思いました。
大事な情報がメモしてあります。
例えばモデムの設定用のパスワードですとか、ツイッターやブログなどのアカウント名とパスワード、登録したメールアドレスなどです。
でもそれ以外の本当に大事なメモ以外は、今はもうどうでもいいメモばかりが中心です。
例えば年賀状を誰に出すか書いたメモだったり、テレビで見ていいなと思う情報を書きとめていたり、その時期の日記だったり「こうなればいいな」という理想的な目標を書いたりしていました。
はっきり言って余計なページの方があまりにも多すぎて、本当に大事な情報だけを見たい時は何処を見ればいいのかすぐに分かりませんでした。
皆さんは大事なパスワードとかはちゃんとメモしているのでしょうか?
それは何処にメモしているのでしょうか?
私のように余計なメモが多すぎて何処に書いたのか分からなくなってはいないでしょうか?
他の人がどうやっているのかがすごく気になります。
あと私は中々メモを取らずすぐに後回しにしてしまうタイプなので、出来るだけすぐにメモを取るクセをつけたいです。漢生爽楽 解約

このメモ帳はそろそろ卒業するときなのかも知れません

辛い!ポテトサラダサンドが母からのエール

今から20年以上前の高校受験の日。その日は受験会場にお弁当を持っていくことになっていました。私は、「どうしてもポテトサラダのサンドイッチが食べたい」と母に頼みました。母はそれまでサンドイッチを作ったことがなかったため、「おにぎりにして」と言いましたが、私が何度も頼むので、シブシブ作ってくれることになったのです。試験当日のお昼は、約束どおりのサンドイッチだったのがうれしくてすぐ食べました。すると、とっても辛い…!それは、溶き辛子がききすぎて、目が覚めるほど辛いサンドイッチです。あまりの辛さに「ウワッ!」となりながらも全部食べ、午後の試験も頑張りました。帰宅して、母に「おいしかったけど、ちょっと辛かったね!」と言うと、母は「アレッ?どうしてかしら…」なぜか笑顔でした。試験の結果は無事合格。今から思えばあのサンドイッチは、パンチのきいた母からのエールだったのかも?何十年たっても忘れられない思い出の味です。脱毛ラボ 脱毛箇所

辛い!ポテトサラダサンドが母からのエール