WBCが始まってから喧嘩ばかりしている実家の両親

野球の世界一を決めるWBCが始まりました。私はサッカーよりも野球の方が好きなので、強化試合の時からテレビで見ていましたが、正直強化試合の様子を見ていて、これはダメだな〜とガックリしていました。しかし、いざ本番の試合が始まってみると、1次ラウンドから日本の強さが際立って、嬉しい驚きでした。
ところが、思わぬところに弊害が出ました。実家の父と母が、WBCが始まってから喧嘩ばかりしているのです。野球が大好きな父に対して、母は高校野球くらいしか見ない人で、WBCには全く興味がありません。逆に母にすれば、WBCの放送のせいで、いつも夕方見ている番組の時間が短縮されたり、夜の番組がなかったり、迷惑でしかない様です。
そこへ来て、先日の2次ラウンドの延長戦は、もう日付が変わる様な深夜までテレビでも試合が放送され、それを最後まで観ていた父と、早く静かに寝たかった母は、案の定、翌朝になって大喧嘩になりました。喧嘩というよりも、父が一方的に母に叱られたという感じでしたが、寝不足になるのが分っていながら最後まで観てしまった私は、父の気持ちがよく分かるので、何とも可哀想でした。
大量得点が入りもう見なくてもいいやと思う様な試合よりも、1点を争う様な、緊迫して最後までどちらが勝つのか分からない試合の方が面白いに決まっていますが、実家の平和の為にはどうも良くない様です。WBCが終わるまで、両親の各々の愚痴を聞きながら、一生懸命なだめる役が続きそうな私です。http://www.arkivradet.org/

WBCが始まってから喧嘩ばかりしている実家の両親