毎年恒例の梅のシロップ漬けを今年もはじめました。

スーパーで梅やらっきょうなどが並ぶ季節が来ましたね!
らっきょうはちょっっと独特な匂いがしますが、梅から漂う香りはうっとりするくらいいい香りです。

この香りに誘われて毎年梅を買い、シロップ漬けか梅酒にするのですが今年は梅シロップをつけました。

夏に炭酸で割って飲むとめちゃくちゃ美味しいんですよね〜。
クエン酸の効果がどうの、梅の効能がどうの、というのをすっとばして、ただただ薫り高く酸っぱい液体が夏の疲れた体に染み渡ります。

売り場で値段をみるまでは、今年のそ紀州のうめの-2Lとか奮発しちゃうぜ!という気分なのですが値札をみるとしおしおと普通の大ぶりのものを選んでしまいます。
それでもいつかはお高い梅で梅シロップをつけてみたいです。

今日漬けたから、水分が出てきて飲み頃になるのは約一ヶ月後。夏の到来に間に合いそうです。
炭酸で割って。白玉団子にシロップがわりにかけて、かき氷にかけて…と美味しい想像が広がります。

早く飲めるようにならないかなぁ〜高麗美人 薬局

毎年恒例の梅のシロップ漬けを今年もはじめました。